閉じる
閉じる

落ち着いた光沢感としなやかな着心地が魅力。ダブルクロスを使ったおすすめコーディネートをご紹介。

ブラウスの前裾はタックインしたようなデザインでこなれた印象に。

思いっきり買い物を楽しみたい日は、動きやすくてサマになるストレッチダブルクロスがおすすめ。ドレープ使いが優しげなカシュクール風ブラウスと美シルエットのパンツのセットアップ風コーデは、シンプルな合わせでも旬のムードを演出してくれる。

キリッと知的な着こなしは、時にはキャップで外して休日仕様に。

ほどよくきちんと感がありながらも気軽に羽織れるカラーレスジャケットと、同素材のワイドパンツでセットアップコーデ。インナーのボーダーも黒コーデを中和させ全体にメリハリを生み出す。

シルバー&グレー小物で、落ち着きある華やかリッチ感を加味!

春を感じると着たくなる、桜のような“ライトピンク”。デコルテ美人なブラウスは、裾広がりでバランスが良いシルエット。パンツは、脚をキレイに見せてくれるセンタープレス入りで、ヒップやお腹周りをカバーしてくれる計算されたパターン。セットアップで着ると格段とこなれて見え、コーディネート要らずで便利なんです。ストレッチ性が高くソフトでなめらかな風合いの“ストレッチダブルクロス”素材なので、ストレスフリーな着心地はお墨付き!

品のある華奢なデコルテに目を向けて、定番パンツコーデが高見え!

一見シンプルだけど、1度着たら虜になってしまうカットソーがコレ! とにかく何にでも合わせやすく着回し度抜群で、細部まで凝った1枚です。表面感があり、さらりとしたタッチの素材は、着心地も最高! 横広めのクルーネック&後ろVネックは、春の装いらしい抜け感と女性らしさを醸しだします。すっきりとしたボックスシルエットで、テーパードパンツとのバランスもよし!ボトムスは 真っ白より“ライトグレー”を選ぶと、より洗練された大人っぽい印象に仕上がります。異素材のコントラストが引き立つバッグにスカーフの差し色で、メリハリある春コーデを意識。

黒で引き締めつつ軽やかなデザイン&素材で、春のモノトーンスタイル。

今っぽい・こなれてる・差がつく・オシャレ…etc. コレさえあればすべてが叶う“upper hights THE EIGHTY'S”のデニム。ハイライズのグレーが、これからの春スタイルにぴったり♡ 随所に施されたダメージ加工がヴィンテージ感漂い、気になるレッグラインもカバー! ライトグレーのテーラードジャケットと黒カットソーで大人シンプルに着こなせばオフィスコードも楽々クリア!! 足元は、春らしさを演出してくれる、チュール切り替えのパンプスを。あえてカジュアルなデニムと合わせることで、より女性らしさが際立ちます。

上質なカウレザーのホワイトバッグで、春らしさをON!

新年のご挨拶には、1枚でサマになる明るく華やぎあるワンピースが最適。この春、イチオシな“サックスブルー”のワンピースは、マニッシュなスキッパーが特徴のシャープで女らしいデザイン。白バッグやライトグレーのストールで柔らかな雰囲気に仕上げて。オフィスでは、ウエストベルトをキュッとサイドで固結びすると上品エレガントな印象に。休日は、レギンスやスキニーパンツでレイヤードな着こなしも楽しめます。

上品で女らしい“カラーレスジャケット”で、第一印象もバッチリ。

女らしいカラーレスジャケットとエレガントなワイドパンツのセットアップは、どんなビジネスシーンにも対応できるから、用意しておくと「ここぞ」という時に便利で安心です。中でも“ダークネイビー”は、黒より柔らかく親しみやすい印象で、ベージュよりきちんと感を与えてくれるのでイチ押し! フック付きなのでフロントを締められるのも嬉しい。インナーのブラウスは、メタルパーツ付きで上品リュクスなアクセントを効かせて。

ボーダーカットソーや赤バッグで、ちょいモードでキャッチーな味付けを。

ブラックのジャケパン=かっちり真面目なイメージがあるけれど、春は、ちょっとモードでカッコよく着こなすのもオススメです! 意外と女性らしく着こなすのが難しいブラックは、インナー選びが重要。カラーレスジャケットとワイドパンツが、それだけできちんとキレイに見えるので、カジュアルなカットソーで引き算を。シンプルなボーダーカットソーだけど、計算しつくされたデザインがオシャレ指数を高めてくれます。キャップ&パンプスの相反するアイテムを合わせ、リッチで女っぽい赤バッグを添えれば完璧!

PAGE TOP