閉じる
閉じる

お仕事だけではもったいない! 自由に楽しく着回すスーツ

スーツを通勤のために、オケージョン用に“目的買い”するのもいいけれど、せっかくなら普段のスタイルにも自由なマインドで活用できたら、おしゃれはもっと楽しくなる。保温力に優れ、これから迎える冬に最適な「ブラッシュドバック」と、快適な着心地が通年で活躍する「コンフォートリュクス」。素材と仕立ての良さが魅力の2つの上質なスーツを自由自在に着まわしました。

ブラッシュドバック素材のカラーレスジャケット+スティックパンツ

端正な佇まいのカラーレスジャケット&スティックパンツを、まずはシンプルにセットアップで。プレーンなノーカラージャケットには、ブラウンと色の対比をなすホワイトのハイネックニットをのぞかせてメリハリをつけることで、上半身をすっきりとした印象に。小物はスーツの色になじみやすいワントーンがおすすめです。

掲載アイテムはこちら

ジャケットを柄ワンピースに合わせた着回し

カラーレスジャケットは、実はプリントワンピースと合わせやすい。柄を全面には出したくないとき、知的に着こなしたいときに気軽に取り入れたいところ。もちろん、防寒性も嬉しいポイント。カラーレスの場合は、首元を開けすぎない方が上品に見えるので、中に着るトップスはクルーネックかハイネックが理想的。

掲載アイテムはこちら

スティックパンツをボアアウターに合わせた着回し

スティックパンツを、スーツスタイルのフォーマルな雰囲気とは異なる、モダンなスタイリングで活用。ボリュームのあるボア素材のジャケットと、脚を細く長く見せてくれるスティックパンツは好相性。ほどよくストレッチが効いたパンツは細身でありながら、吸湿発熱性素材を使用しているので、重ね着をしなくても1枚でしっかりと暖かい。

掲載アイテムはこちら

「コンフォートリュクス」シリーズのカラーレスジャケット×テーパードパンツ

上品な光沢&滑らかな肌触りが魅力のジャケットとパンツは、トリアセテートを配合したPLSTのオリジナル素材を使用。存在感のあるボウタイブラウスに合わせれば、フォーマルにドレスアップすることも可能だ。

掲載アイテムはこちら

テーパードパンツをウールロングコートに合わせた着回し

センタープレス入りのテーパードパンツは、合わせるアイテム次第でモードにもカジュアルにも着こなせる万能アイテム。カラーコートやハーフジップニット、はもちろん、旬のバケットハットやレースアップシューズといった、デザイン性の高いアイテムを巧みに組み合わせたスタイリングも、テーパードパンツを取り入れることですんなりと馴染ませることができる。

掲載アイテムはこちら

カラーレスジャケットにニットをレイヤードした着回し。

カラーレスジャケットはコンパクトだからこそ、様々なレイヤードを楽しめる。今、人気の肩にマフラー代わりにカラーニットを巻きつけるアレンジ術もお手の物。シャープな黒のジャケットに、シンプルな白Tシャツ、ホワイトデニムといったカジュアルなアイテムを盛り込んだ着こなしが新鮮。

掲載アイテムはこちら

PAGE TOP